ご相談事例

【外貨建て保険】生命保険の非課税枠を活用した節税対策

近年、外貨建て保険への加入が増加しています。
しかし、それに伴い苦情も増えているのが現状です。

円建て保険の利率が過去最低レベルであるため、日本よりも金利水準の高い国の通貨で運用する保険に加入することは非常に良いことなのですが、外貨建て保険への加入を検討する時は以下の3点について十分に注意しましょう。

①為替変動の影響を受けること
②外貨と円の交換に手数料がかかること
③円貨では元本保証されないこと

保険料の受け取り方を選べる商品ならば、満期金や解約返戻金を両替せずに据え置き、円安になったタイミングで売る。
または新しく外貨建て保険に入り直すこともできるので、こういった商品を選ぶのも一案でしょう。

節税対策で保険加入を検討する際には、その保険の仕組みを十分に理解して元本割れなどのリスクを回避してくださいね。
保険に加入する際は、内容だけでなく受け取り方もちゃんと考える必要がありますね。

CONTACT 相続税申告に関する
無料相談のご予約はこちら

予約フォーム

Tel 0120-957-339

受付時間:平日10:00〜18:00(日祝定休)

ACCESS

交通アクセス

〒980−0021
仙台市青葉区一番町2丁目8-10 あいおいニッセイ同和損保仙台一番町ビル3階

  • 仙台駅から徒歩10分
  • 仙台市営地下鉄東西線青葉通一番町駅から徒歩3分

ビル外観写真

ページの先頭へ